人気ブログランキング |

日々の泡沫

あなたはだんだんきれいになる



『あなたはだんだんきれいになる』


をんなが付属品をだんだん棄てると
どうしてこんなにきれいになるのか。
年で洗はれたあなたのからだは
無辺際を飛ぶ天の金属。
見えも外聞もてんで歯のたたない
中身ばかりの清冽ないきものが
生きて動いてさつさつと意慾する。
をんながをんなを取りもどすのは
かうした世紀の修業によるのか。
あなたが黙つて立つてゐると
まことに神の造りしものだ。
時時内心おどろくほど

あなたはだんだんきれいになる。

             昭和二 ・ 一

                     ~高村光太郎 「智恵子抄」より~



智恵子抄の巻末に
高村光太郎自身が智恵子についての
手記を付している


 いよいよ食べられなくなつたらといふやうな話も時々出たが、
 だがどんな事があつてもやるだけの仕事をやつてしまはなければね
 といふと、さう、あなたの彫刻が中途でなくなるやうな事があつては
 ならないと度々言つた。
 (中略)
 二十四年間私が彼女に着物を作つてやつたのはニ三度くらゐの
 ものであつたらう。彼女は独身時代のぴらぴらした着物をだんだん
 着なくなり、つひに無装飾になり、家の内ではスエタアとヅボンで通すやうになつた。
 しかも其が甚だ美しい調和を持つてゐた。
 「あなたはだんだんきれいになる」といふ詩の中で、

    をんなが付属品をだんだん棄てると
    どうしてこんなにきれいになるのか。
    年で洗はれたあなたのからだは
    無辺際を飛ぶ天の金属。

 と私が書いたのも其の頃である。



美しいものって何だろう
by hibinoutakata | 2008-03-08 15:32 | 詩撰集