日々の泡沫

つきはな



たとえ話をしよう


そうね


たとえて云うなら

ふわり 注ぐ
あたたかい木漏れ日


在り

滾々と 湧く
限りなく透明で澄んだ水源


在り

ひそり 届く
静かに佇む月の光


何時も
其処に
在る


包み
包まれ

汲み合い

届け合う


境界線も
隔たりも
不安も
畏れも
何ひとつ無い


もはや
かけがえなど存在し得ない


貴方は私の月花です
[PR]
by hibinoutakata | 2007-11-10 22:35 |