日々の泡沫

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

松本クラフトフェア

d0116959_2132855.jpg


年に一度の
待ちに待ったイベント

行ってきました

新しい作家さんを探す使命を負いつつ
ついつい自分の子探しに奔走し
今年もいい出逢いがありました

銀猫さんの箸置き2種類

京都で制作されています

こちらは造形が気に入ってひと目ぼれ
なかなかないですこのかたち

d0116959_2173151.jpg


こちらは箸置き「ゆりかご」

造形も然ることながら
ゆりかごのようにゆらゆら揺れる感じ よし

そう
箸置きがすきなので
ついつい目がいき
連れ帰ってしまう

d0116959_2193149.jpg


花月窯さんの刺し猪口
東京の青梅で制作されています

個人的に三島は今まで特にすき!
という感じではなかったですが
この方は李朝のうつわに惚れ込んで
陶芸を志したそうなので
色合いが李朝の風合いを彷彿とさせとても素敵

楕円の刺し猪口は持っていなかったので
仲間入りさせることに

d0116959_21141375.jpg


釣部木工さんの木の漆皿

画像が暗くてよくわからないですが
渋い渋い朱の色です
私の好きな

とってもお値段がリーズナブルでびっくり

ワインの時にブリーチーズのっけようって
もう決めてます

呑兵衛万歳!
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-29 21:18 |

大丈夫であるように

大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-(初回限定盤) [DVD]

Victor Entertainment,Inc.(V)(D)

スコア:



今日の一枚
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-25 22:26 |

フランス旅行記 -1日目 ヴァンブ蚤の市-

d0116959_0102691.jpg


モンマルトルで乗り換えて
無事ヴァンブに着きました

ところが
市はどこでやってるのか・・・わからない

相方が駅の改札のおばちゃんに英語で尋ねたところ
英語通じず

英語なんて話したくもないわオーラが全面に出ていました
駅員なのに!?

とりあえず地上に出て彷徨っていたら
小さなパン屋さんを見つけ
とりあえずパンを買ってカタコトのフランス語で話しかけてみる

私は英語ができないのでフランス語を話そうとしますが
相方は英語ができるのでフランス語を話そうとしません

このときばかりは日本で買ったミニミニフランス語辞典が役立ちました

d0116959_02159.jpg


パン屋さんの言うとおりにトコトコ歩くと
市らしきものが!

やったぁ~
念願の蚤の市発見!
自然と早歩きになりつついざ突入~

d0116959_0125296.jpg


すごいすごい
ごちゃごちゃごちゃごちゃ
いろいろあります

運よく一番端っこに到着したので
端からゆっくり練り歩きます

d0116959_0144228.jpg


あまり予備知識なく乗り込んだのですが
ほんとうに色々売っています

雑貨はもちろん
こんな風に自分の描いた絵を売っている人もたくさん

d0116959_0141214.jpg


商売そっちのけで
タバコ片手にゲームに興じるおっちゃんたちも

すーごいたのしそー

d0116959_0162534.jpg


古いボタンを文字通り山のように売っているお店が

1800年代のボタンとかもっと古いのとか
とにかく素敵なボタンがたぁくさん

洋服を作っている妹にとおばさま方にまじってごそごそ物色

ここの店主がとっても日本語上手
交渉していないのに日本語つながりで少し安くしてくれました

d0116959_0201852.jpg


このイスもかわいかったなぁ

d0116959_0242917.jpg


特に何か欲しいものがあったわけではなかったので
とにかくひとまわりしよう
と歩みを進めるも
お店が続くよどこまでも

ほんとうにすごい数のお店

d0116959_0261683.jpg


ずーっと後ろ向きでなにやらひっぱる男の子発見
真剣そのもの

d0116959_0281884.jpg


フランスはわんこもかわいい
く見える

d0116959_0285222.jpg


まだひっぱってる

d0116959_0291613.jpg


そんなこんなでけっこう歩いて
ちょっと小腹が空いてきたなぁと思ったら
いい匂いといい音色が

d0116959_030650.jpg


サンドイッチの屋台でクロックムッシュをオーダー

d0116959_031951.jpg


屋台のすぐ目の前で
タバコふかしながらピアノを奏でるおじさん
このピアノがすごくよかった

すごーくよかった

思わずチップを入れてしまったくらいに

d0116959_0381924.jpg


屋台のクロックムッシュのあまりの美味しさに唸りながら
さっきのおじさんのピアノを誉めたたえながら
なんだかとっても満足し駅へ

結局買ったのはボタンだけでした

でも本当に満足

駅の近くのお花屋さん
菊のようなお花がたくさんあって
意外と日本と変わらない景色だねと
ヴァンブ一番の驚き

いい締めでした
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-20 00:41 |

フランス旅行記 -1日目 ヴァンブ蚤の市を目指して-

d0116959_22215975.jpg


なにせ初海外
ホテルを出た瞬間からこんな感じ

一歩進んではカメラを構え…
完全におのぼりさんです

d0116959_22222047.jpg


信号機すら珍しい
でも交通標識は世界共通なのですね

晴天にも恵まれて
フランス1日目スタートです

d0116959_222715.jpg


ホテルのすぐそばで日本食レストラン発見

d0116959_22274440.jpg


こんなのもあったりする
スシハウス

インパクト大

d0116959_22282141.jpg


最寄駅に行くほんの数分の道中ですら
気になるお店がたくさん

とあるお店の奥の壁
これまたインパクト大でついパシャリ

d0116959_22294839.jpg


この旅で印象的だったことのひとつが
ドア

フランスの街のいたるところにあるドア ドア ドア
とにかく素敵

この旅記にはこれからいっぱい出てくると思います

d0116959_22311977.jpg


この旅で一番くらいに悲しかったのが
このヴェリブ

パリ市内でどこでも乗り降りできるレンタサイクルなのですが
私も相方もクレジットカードが認識してもらえず
敢え無く断念

なぜ~!!!
これを楽しみにしてたのに!!!

そんなこんなでヴェリブで行けるとこまで行ってみる
という当初の予定があっさり崩壊

d0116959_2315238.jpg


仕方ない
旅にハプニングはつきものだものね

ということで
大人しく最寄りのグラン・ブールワール駅へ

d0116959_22335863.jpg


地下に降りる階段
これだけでもおしゃれじゃないですか

もうびっくり

d0116959_2234141.jpg


改札口

最初戸惑いました
はさまれるんじゃないかと

d0116959_22342798.jpg


無事通過してホームについたら
わぉ

ベンチかわいすぎです

いちいち驚いて
いちいち感動
いちいちカメラを構え

完全におのぼりさん
おのぼりさん世界代表
そう云われても返す言葉がありません

目的のヴァンブは少し遠いのです
まずは大きな中継地点(東京でいうと新宿あたりでしょうか)
モンパルナス駅まで出て乗り換えます

長い長いなが~い動く歩道をひたすら歩く
でもここもかっこいい

古い古い街並みが残る都市なのに
ここはなんだかとっても近未来的

このギャップにまたやられるのです

d0116959_22392156.jpg


モンパルナスはまさに新宿のようにややこしい

駅に着いてから乗り換えのホームに行くまで
場合によってはかなり歩きます

これからご旅行の方はご注意を

ちょっと迷いながらも何とかヴァンブに行けるメトロを発見

これ以上話すと長話になりすぎるので
今日はここまで

次はいよいよヴァンブ蚤の市に乗り込みます
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-18 22:42 |

フランス旅行記 -出発から到着まで-

去年の7月に新婚旅行で訪れたフランス
今までほったらかしにしていたので
忘れないうちに備忘録を残しておこうと思います

私にとっては初めての海外旅行でした

新婚旅行は国内でいいねと話していましたが
出発の1~2週間前だったかな

とにかくギリギリで海外に路線変更
こんなにギリギリでも海外旅行ってできるんだ
新たな発見でした

死ぬまでに一度はモンサンミッシェルに行ってみたい
という私のわがままが通り(を通し?)
一路フランスへ

モスクワ経由4泊6日の旅のはじまりはじまり

d0116959_1435256.jpg


成田から5時間と少しでシェレメチェボ空港に無事到着

空港の外にどこまでも続く空と森の広大な景色を確認し
人生初の日本脱出成功を実感

全く読める気がしないロシア語の看板を見てうれしくなりました

乗り継ぎの待ち時間およそ3時間
とりあえず空港をひと巡りして
ビールを飲みながら時間つぶし

それにしても
モスクワって首都だよね?
と不安になるくらいの閑散ぶり
(もちろん旅行シーズンではないからかもしれませんが)

何処と無く重たくどんよりした空気
多くのロシア映画のそれとかけ離れたものではなかったので
何となく納得

長い長い待ち時間を何とか遣り過ごし
シャルルドゴール空港に向け飛び立ちました

d0116959_15295335.jpg


フランス時間午後11時をまわったくらいに
シャルルドゴール空港に到着

降りた瞬間
フランスはやっぱり違う

空港のただの通路なのにとってもおしゃれ

d0116959_1533514.jpg


駅だってこのとおり
かっこいいのです

夜の電車は危ないと聞いていましたが経費削減
電車でホテルのあるパリ市街地を目指すことに

誰もいない車両に乗り込んだところ
ガタイのいい黒人さんが二人乗り込んできて
こっちをジーっとみています

こ、怖い

予備知識も手伝ってこれは危ないと判断し
そそくさと乗客の多い車両へ移動

不思議とある一つの車両にお客さんが固まって乗っていました

とにかくホッとひと安心

私たちが泊まるのは
9区にあるホテルMADRID OPERA

終点のパリで電車を降り
タクシーに乗り込みました

無愛想でぶっきらぼうな運転手さん
英語はあまりよくわからないのかな・・・
さすがフランス人と思いつつ
これは降りるときに早速チップが必要なのでは?
と二人ひそひそ相談し
戸惑いつつも「釣りはいらねぇぜ」と初めてのチップ
Merciと言い急にご機嫌になり元気に去っていく運転手さん

初チップ無事終了

ホテルのフロントのお兄さんは英語が堪能だったので
スムーズに話が進み無事チェックイン

d0116959_16342925.jpg


こんな素敵な階段は5階なのでさすがに登らず
エレベーターでお部屋へ

d0116959_16344253.jpg


可も無く不可も無くなお部屋でしたが
カーテンを開けるとまるで映画のセットのよう

これはちょっとうれしかったな

さすがに長旅で二人ともぐったりでばったり

翌朝は早起き
ヴァンブの蚤の市巡りです

おまけの話
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-16 17:00 |

そんな一日

d0116959_21523645.jpg


太平洋展に出品している知人の版画を観に
六本木の国立新美術館へ

ルーシー・リーの展示も観たかったので
ちょうどいいねと向かいました

まずはミッドタウンへ

すきなのです
人が少ないし
うつわが多いし
ゆったりした空間が心地よい

いつも立ち寄るカフェで
なんだか久しぶりに相方とゆっくり話をしました

最近忙しいのと
家ではなんとなくテレビばかり見てしまうのとで
そんな気がしたのかな

テレビがなかった一年間は
夕食の時よく話をしていました そういえば

カフェを出て
いつものごとく4Fをぐるりねり歩いて満足し
美術館へ

写真はルーシー・リーの展示会で入手した絵葉書
彼女の仕事が現在のうつわの流れに
どれほど大きな影響を与えているか
改めて実感

250点もの作品を間近で目にすることができ満足でした

気付けば閉館ぎりぎり
慌てて知人の版画を観に太平洋展の方へ

太平洋展は本当にたくさんの方が作品を出品していて
いろんな絵や版画や染織の作品を観ることができました

時間がなくて全部は観きれなかったけれど
あ~また絵が描きたくなってきた
と相方ぽつり

すっかりお腹が空いたので
以前から行ってみたかった3Fのレストランで夕ご飯
これがなかなかの穴場でした

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

お客さんが多くもなく少なくもなく
解放感に溢れた空間に
適度な話し声のざわざわ感
なにより料理が美味しい!

また来たくなるお店だね
と食事中に3回くらいは言った気がします

ここでも相方とゆっくり話をし
今日はなんだか満たされた一日でした

そんな一日
たまにはよい

明日からまたがんばるぞ
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-15 22:43 |

切手趣味週間

d0116959_23514514.jpg


久しぶりに郵便局に用事があり
ついつい切手チェック

・・・してしまったのが運の尽き

虎は寅年で虎好きのおじいちゃんに
花はお花大好きなおばあちゃんに
だそうかな
だしたいな

こうして浪費癖を正当化
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-14 23:55 |

ドウダンツツジ

d0116959_045772.jpg


風邪を引いたり
仕事が忙しかったり
パタパタと引っ越しが決まったり

まぁ
ほんとにてんやわんやな春でした

いつの間にかもう初夏です

大好きなドウダンツツジも
新芽の頃に入手した切り枝
少し枯れかけています

風邪を引くことなんて
本当に滅多にありませんが
薬を飲むとこんなに楽になるものかと
自分の強健体を過信し
病院を無意味に避ける行為は
今後考え直すべきではないかと思いました

体調もよくなってきたので
なんとなくスキンを変えてみました
心機一転です

すっきりと
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-14 00:29 |