日々の泡沫

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初体験~骨董競り市


骨董の競りに同行させていただきました

初めての体験でした

いやぁ
おもしろい

私など
若僧 ひよっこ 女 お付き

そんだけで軽く白い目で見られ
見られることも重々承知で
実際白い目視線にも耐えながらの参加でしたが

競り自体が初体験
もちろん今日は観ているだけでしたが

あの雰囲気と活気は病みつきになります

おもしろい
おもしろすぎる

商売はこのようにして成り立つものなんだな
と納得しました

しかし
若僧 ひよっこ 女 お付き
てだけで目線が変わるのも
やなもんだなぁと

ま どこの世界でもそんなものなのでしょうけれども

今後は競りにも自分で参加できる可能性が高まってきたので
そんな日が来るまでにしっかり見る目を養って
いざ出陣
となればいいですねぇ

今年もあともうちょっと


お母さん
お誕生日おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-23 21:09 |

初体験~新宿二丁目~


新宿二丁目のゲイバー「黒鳥の湖」に行きました
(実際半強制的でした)

セカンドステージにぎりぎり間に合って
ステージを堪能し

このような言い方が適切なのかどうかは知りませんが
とても感動しました

励まされました

というか
とてもとても綺麗

とてもニューハーフとは思えません

半分は女性が混じっているものだと思いつつ
最後までショーを見終え
全員ニューハーフの方と知り
愕然

いやぁ

完敗です

ほんとうに綺麗で
女である自分が
恥ずかしくなってしまうほど

女性だな
そう思いました

いやぁ
世の中知っておくべきことを知らないことだらけだな



性とは
何なのでしょう

どう定義されるべきものなのでしょう

少なくとも
性は安易に2種類に分類されるべきものではない

そう
はっきりと確信した
素敵なひとときでした
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-23 20:55 |

深き谷



世の中のうきたびごとに身をなげば
               深き谷こそあさくなりなめ


                        - 古今和歌集 よみ人しらず -



いやそこまで思いつめてはいませんが
今も昔も考えることに然したる違いはないのだなぁと

夜空に向かってえいやっと身を投げたくなる
衝動にかられることが最近とても多い

あぁ 楽だろうなぁ
と思う

こんなとこに書くくらいなので
実行などしないことは明らかですが

本当にふとそう思うくらい
逃げに走りたい
心の現れかもしれない

自分で決めたことなのに
相方に迷惑かけっぱなしで
情緒不安定な日々

やってみるしかない
っていうのがわかっているだけに

はふぅ

なんだかないようがおもいし
あたまのなかがいまいちくねくねなので
サラをのせてみる
d0116959_23373942.jpg

d0116959_2338953.jpg


はふぅ
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-16 23:40 | 詩撰集

観る

うちにはテレビがありません

だからというわけではないかもしれませんが
最近やたらとDVDを観ています

しょっちゅう一人で大量に借りて観ていた
大学生の頃を思い出します

あの頃はやたらと重いのを観ていましたが
最近はいろいろ

・サウンドオブミュージック
・ジョン・レノン
・雨あがる
・再会の街で
・M1グランプリ2007

何度も観ているものから
今まで手を出さなかったお笑いまで
種々雑多
でもどれもそれぞれよかったな

うまいこと上昇気流に乗ったり
突然現れた低気圧にどどどすーんと落とされたり

まったくもっててんてこまいですが
日々一歩一歩
ですね
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-16 21:34 |


こわれていると思う

大切な

何かが



それがわからない

しんどい
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-07 21:59 |

サフラン

d0116959_2241364.jpg


昨日日記に登場したこの子は
サフラン

バイト先で頂いて
土も
お水も
要らないんだよ
って言われて
びっくりしてそのまま放置してみていたところ

花が咲き
そうこうしているうちに
赤い蕊が
蛇の舌のように
べろべろとでてきました

d0116959_228716.jpg


なんじゃこりゃぁ

と思っていたら
これが
サフラン
でした

氷解

わずかの量で
とっても高価な訳が

ひとつのお花からとれるのは
せいぜいほそいほそいサフランが3本くらい

納得です

新しい芽が
下の方から
にょきにょきぐいぐい
出てきているので
とりあえず赤い子たちは
収穫して乾燥させてみることに

しかし
土も
水も
太陽の眼差しがなくても
(部屋の中に放置していました)
しっかり花を咲かせたことが
何より衝撃で

なんだか元気をもらいました

このパワーを
しっかり吸収させていただきます
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-01 22:13 |

球根

d0116959_0503140.jpg



水も
土も
ないのに

いやぁ
いちいち
つくづく
悉く
驚かされます

ありがとう
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-01 00:52 |