日々の泡沫

カテゴリ:想( 61 )

2011年という年

今年も今日でおしまい

しばらくぶりの更新になったけれども
今年は本当にこれでもかというくらいに
色々あった一年だった

まずは
3月11日の東日本大震災
東京の揺れもかなりのもので
命の危険を身をもって感じたのは初めてだった

5月20日
父が倒れる
私はたまたま京都にいて
翌日そのまま福岡へ
劇症型で最重症の再生不良性貧血
という初めて聞く病気だった
想像以上にやっかいな病気だったけれども
姉と骨髄が完璧に一致したおかげで
一命をとりとめてくれた
完治まではまだまだ時間がかかりそうだけれども
命が助かっただけで本当に感謝
すべての人やものに感謝

9月26日
第一子を授かったことが発覚
いやはや
今年は本当にいろんなことが起こる
何より真っ先にそう思った 笑
もちろんとてもうれしかったけれども
今日の時点でほぼ満5ヶ月
まだぴくりとも動かないけれど
次回の検診で男の子か女の子かわかるかな
最近やっとつわりが収まって
久しぶりに晴れ晴れ元気

そんなこんな
色々あったけれど
総じて
いいお正月が迎えられそう

来年はいいこと尽くしの年になりますように
[PR]
by hibinoutakata | 2011-12-31 18:32 |

皿洗い

d0116959_22243224.jpg


私はあまり掃除とか整理とか
得意ではないです

かと言って
汚いまま過ごしていると
イライラしてきて
精神衛生的によくないので
不可抗力で片付けるのだけれども

だからもちろん
お皿洗いも
すき

・・・ではない

正確に言うと
洗い始めるまでは
すきではない

というのも
洗い始めてしまうと
楽しくなっちゃう

ついさっきも
改めてそんなことを思いながら
しゃかしゃか洗っていました

お気に入りのお皿を
洗いながら眺めているのが
幸せなんだな

と気づき
改めて
うつわすきなんだなぁとしみじみ思う

ちなみに
小皿は田鶴浜守人さん(益子の陶器市にて)
銘々皿は熊本象さん(ギャラリー風さんでの個展にて)
各皿は谷井直人さん(松本クラフトフェア2009にて)
ブルーグレーのグラスは骨董市(古くはないけれど)で入ってきたもの(職場にて)

d0116959_22244478.jpg


洗い籠にすっきり収まると
心もすっきり

あ、一番手前の粉引の浅鉢は
荒賀文成さん(職場にて)

これからじっくり育ててみたいと思い
今しがたお米のとぎ汁で
コトコトコトコト煮たところ

しっかり乾燥させて
あしたからデヴューです

今年は
もう少しこのブログに
力を入れていきたいなと
思うものの
日々職場と家の往復で
たいした出来事もなく

だからこうした
本当に些細な
ふと浮かんだ想いのうわずみを
つらつら認めていきたいと
[PR]
by hibinoutakata | 2011-01-31 22:59 |

うれしいこと

d0116959_2324105.jpg


はぁー
今日も疲れたな

マンションの玄関に入って
郵便受けの狭い小さな窓をカパッと開いて覗き込む

一瞥し
見慣れた文字が細かく並んでいるのを認めるや否や
慌てて暗証番号をくりくり回す

その瞬間
疲れなんかふっとんでしまう

ジリジリ待ってるわけではないのだけれども
そのうち届くことがわかっていて
何となくいつも心待ちにしてしまう

今回もとびきり素敵なハガキと切手と言の葉
未だ見たことのないシーレの絵

私はいつも脱帽し
心から刺激を受け
よし、私もがんばるぞ
って思う

そしてまたいいものを届けよう
って思う

今の私が届けたいと思うものを
見つけて抽出して送りだそう
って思う

それは今の私を改めて見つめ直す作業で
結局私自身にとって大事な作業で
あぁ、ありがとう
って思う

ありがとね
これからも
どうぞよろしく
[PR]
by hibinoutakata | 2010-11-09 23:44 |

楽しむ

楽しみたいよね

何事も楽しみたい

でも楽しむことは楽なこととイコールではない

大人になって
なったと思っていたけど
やっと解ってきたこと

あぁ
まだまだ子どもだな

楽しむために
がんばる

今はそれだけ
[PR]
by hibinoutakata | 2010-06-05 00:02 |

大丈夫であるように

大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-(初回限定盤) [DVD]

Victor Entertainment,Inc.(V)(D)

スコア:



今日の一枚
[PR]
by hibinoutakata | 2010-05-25 22:26 |

いろ

d0116959_22532574.jpg


黒文字がもうすぐかな

今日はお店に居ても
しんしんと寒く

あー
冬がきちゃったなぁ

いろいろ
悩みはつきない
今日この頃ですが

行き詰まるのは
それだけ前に進もうとしている
ってことなのかな

と言い聞かせ
明日もがんばる

明日は骨董の競り市に
一人で乗り込みます

一人は初めて
どきどきです
ちゃんと競り落とせるかなぁ
[PR]
by hibinoutakata | 2009-11-03 23:20 |

停滞

d0116959_23533096.jpg


時々停滞してしまう

今が正にその時

何もかもが滞っている

やりたくないのではない
やらなくてはと思っていても
まったくやる気がしない

初めてのことでもなく
不定周期で波のように
今まで何度もやってきてる
でも何がトリガなのか未だにわからない

はぁぁぁぁぁ

自分に疲れる
[PR]
by hibinoutakata | 2009-09-01 00:01 |

ワープする宇宙と想いと夢

まだ読み始めたばかりだけれども
興奮冷めやらぬので
冷めないうちに備忘録的に書いておこうと思う

旦那さんのすすめで読み始めた
「ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く」

題名だけ読むとオカルトチックだけれども
余剰次元の存在の可能性について
物理学者のランドール博士がごくごく身近な例を用いながら
専門的なことがわからない私たちにもわかりやすく執筆している
まっとうな本

この本によると、私たちの目には見えない
もっと複数の次元が存在する可能性があるというのだ

本書によると身近な例でその可能性が示唆されている

---

最近では一般的な焦げ付かないフライパン

このフライパンをコーティングしているのは「準結晶」という物質で
「結晶」は原子や分子が規則的に並んでいるのに対し
「準結晶」の原子や分子の配列は既存の並びいずれにも合致しない

この奇妙な物質の分子の並びは3次元においてはまったく不可解に見えるが
高次元世界においては秩序のとれた構造になる

準結晶でコーティングされたフライパンは高次元結晶と3次元の食材との
構造的な違い(原子の配列が違うからそれぞれの原子が互いに結合しない)
を利用している

---

この話を旦那さんから聞いて俄然わくわくして
この本を読み始め、まだ数十ページしか読んでいないのだけれども

仮に、この目には見えない高次元が実際に存在するとしたら

想いはどこからくるのか
夢とは一体なんだろう

よく、ふと思うこの永遠の謎とも思える
これらの問いも、もしかしたら説明がつくかもしれない
そう思った瞬間ぞくっとした

だって不思議でならない

想いはなんの意識をしなくても浮かんでくるし
怖い夢でがばりと起きることも多々ある

想いも夢もどこから発生するのかちっともわからない

自分の脳の中で起こっていることなのに
理解できず歯がゆいし気持ちが悪い

でもそれは、3次元の世界しか知らず
3次元の世界でしか考えられないからわからない

ただそれだけのことなのかもしれない

もしも人間の体の中で唯一脳だけが
高次元との関わりを持っていて
その関わりの中から夢や想いが発生しているとすれば・・・

思わずそんなことを考えてしまうほど
この本は高次元世界の存在は決して夢物語ではないという
説得力に溢れている

あ~、高校の化学と物理、
毛嫌いしないでがんばってみればよかったなぁ

なんて今思っても遅いけれども
真剣に悔やんでしまうほどこの本はおもしろい

こういう本を学校で授業に取り上げてくれたら
いいとっかかりになるんだろうなぁ

最後まで読んだ感想はまた後日にでも
[PR]
by hibinoutakata | 2009-08-02 23:08 |

わぁ

d0116959_239460.jpg


5月です

前の記事からひょいっと
1ヶ月とび抜けました

すっかりさぼっていたんだなぁ

しかしこの1ヶ月は
この空白は
思いの外濃厚でした

d0116959_23121652.jpg


あんまり色々なことがありすぎたので
ちょっとめんどくさいのもあり
書きません

春のざわめきもすきですが
きっぱりした新緑の
なにか心洗われる感じが
本当に気持ちいい今日この頃

1年の内で
実はこの時期が一番すきなのかもしれない

d0116959_2315406.jpg


いろいろあるけれども
いつ何時も
そんなものなんだろうなぁ

そのくらいで丁度いいんだろう
[PR]
by hibinoutakata | 2009-05-12 23:19 |

くうきのようなもの

d0116959_12294638.jpg


3月です

晴れたり曇ったり
寒かったり暖かかったり

ほんとうに気のみ気のまま
気まぐれ天気が続いておりますが

とりあえず今日はとってもいい天気

朝からヨガに行ってきました
最近毎日通っています

仕事
ヨガ
仕事
ヨガ

な毎日

ヨガに行くと
気分爽快
体のすみずみまで酸素がいきわたり
ひと皮むけた心地がします

d0116959_1231407.jpg


先日遊びにきた妹が
沖縄みやげの
泡盛
を持ってきてくれました

さすが妹
ようわかっちょる


沖縄で買い求めたおちょこで呑みました

沖縄の海の色を彷彿とさせるような
深い淡いブルーがお気に入り

でもこれで泡盛を呑んだのは初めてだったかも
なんだか満足

d0116959_1232644.jpg


サンダーソニアは
生き生きしたオレンジ色の時よりも
ドライフラワーになって
茶色く枯れてしまった方がすきです

枯れているのに
くうきを捉えてふうわり浮かんでいるような
そんな佇まいがあります

とりとめのない文章でしたが
とりえず元気です
[PR]
by hibinoutakata | 2009-03-07 12:36 |