日々の泡沫

カテゴリ:花( 72 )

仕事納め

d0116959_21174330.jpg


昨日がうつわやさんの仕事納めでした
旦那さんがおつかれさまの花をくれた

約三年半くらいかな
もっと長く働いたような気がするのは
それだけ濃い日々だったということか

充実した三年半だった

でも不思議と寂しさよりも解放感が大きいのは
たぶん子どもと過ごす時間が楽しみだから

仕事は
とっても楽しい一方で
責任感やプレッシャーも
多少なりともある

そういうものから解放され
フラットな気持ちで子どもとの時間を過ごすことができるのは
とてもありがたいことで
思いわずらうことなくそういう時間が持てるのは
旦那さんに感謝すべきところなのだろう

ありがとう

まずは無事産まなければ

d0116959_2128511.jpg

[PR]
by hibinoutakata | 2012-02-16 21:29 |

3周年


d0116959_1113548.jpg


昨日で
3周年で

4年目に突入して
1時間強

今朝

あ、そういえば!

ギリギリセーフで思い出し

おめでとう!

と云い合って
慌てて近所のイタリアンを予約

記念日がらみのイベントに対して
事前から用意周到に計画する熱心さは
両者とも無いのでいつもこんな感じ

d0116959_1115557.jpg


お互い一度家に帰りついて
ハタと気づけば

思い思いの草花片手に

そう
ほんとはこれだけで十分

でも
草花を一度家に置いて
5分遅刻して絶品イタリアンへ

d0116959_1122876.jpg


これまでのこと
これからのこと
お酒がすすむに任せて
ゆっくりと語り

3年はあっと云う間というよりも
ぎっしり詰まっていた感じがあること

二人の時間を
今までよりもう少し大切にしたいと思うこと

そして何より
私たちは自由であること
そう在りたいと想っていること

お互いの共通認識や
個々の認識を再確認しあい

充実したいい時間を過ごしました

この数カ月間の
これまでにない経験を経て
大切な人が元気でそばに居てくれることが
当たり前のことではないこと
今までわかっているつもりではいたけれど
わかっていなかったんだということに気づかされ
だからこそ
今日のひとときが掛けがえのないものに
なったんだろう


だから今日も祈っています
[PR]
by hibinoutakata | 2011-08-24 01:45 |

サフラン

d0116959_2241364.jpg


昨日日記に登場したこの子は
サフラン

バイト先で頂いて
土も
お水も
要らないんだよ
って言われて
びっくりしてそのまま放置してみていたところ

花が咲き
そうこうしているうちに
赤い蕊が
蛇の舌のように
べろべろとでてきました

d0116959_228716.jpg


なんじゃこりゃぁ

と思っていたら
これが
サフラン
でした

氷解

わずかの量で
とっても高価な訳が

ひとつのお花からとれるのは
せいぜいほそいほそいサフランが3本くらい

納得です

新しい芽が
下の方から
にょきにょきぐいぐい
出てきているので
とりあえず赤い子たちは
収穫して乾燥させてみることに

しかし
土も
水も
太陽の眼差しがなくても
(部屋の中に放置していました)
しっかり花を咲かせたことが
何より衝撃で

なんだか元気をもらいました

このパワーを
しっかり吸収させていただきます
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-01 22:13 |

球根

d0116959_0503140.jpg



水も
土も
ないのに

いやぁ
いちいち
つくづく
悉く
驚かされます

ありがとう
[PR]
by hibinoutakata | 2008-12-01 00:52 |

セルリア

d0116959_20381117.jpg


あー

やっぱりすきだな

セルリア

もうたまりません


近所の花屋にあるのを見つけ
つい買っちゃって
いま時期もあるものなのか
店員さんに尋ねてみると
むしろ今からいっぱい出てくるらしい

オーストラリアの花だからかな

とりあえず
わーい

d0116959_20382075.jpg


となりにいるのは
カーネーションのドライフラワー
一輪で活けていたら
いつのまにかドライに、、、
いや枯れていました

でもその立ち姿が割とすきなので
よしとし
そのままほったらかし 笑

日々、怒涛

やっと3連休だけど
予定でいっぱい
休む間なし

とりあえず花金(古い)なので
先月、帰福した際梅屋さんであっていた
石原さんの個展で手に入れた
お気に入りのカップで焼酎お湯割りタイム♪

d0116959_2057963.jpg


手にすっぽり入る大きさ
持ち心地も、口当たりも
焼酎を入れた時の違和感もない(←これかなり大事!)

最近、器を、特にコップを見る目が
すっかり呑んべい化してきたなと
しみじみ思う

コップに関しては
お酒が合う、合わないは
如実に明らかにある
気がする

呑んべいが作るコップは
お酒に合う

んじゃないかなぁ
と密かに思ってたりします

石原さんが呑んべいかはわかりませんが 笑

この子は
コーヒーを入れても
ホットミルクを入れても
焼酎のお湯割りを入れても
すばらしくマッチする優等生

もう一客買っておけばよかったな・・・

さて
明日は大学時代の研究室の友人と会い
明後日は佐伯祐三さんに逢うべく箱根はポーラ美術館に
明明後日は若い美空を連れて写真の旅に出てきます

寒さはぐんと増し
銀杏は色づき
葉を落とし
草花にとっては不可欠な
冬生まれなのに寒いのがきらいな私にとっては
ちょっと憂鬱な冬が
もう目と鼻の先まで

寒さがあるからこそわかる
温かさがある
そう信じて

はやく春こないかなぁ
[PR]
by hibinoutakata | 2008-11-21 21:27 |

マユハケオモト


d0116959_20185347.jpg


バタバタ
バタバタ

バタバタ
していました

あっという間に
10月も終わり

ひょえ~~~

早い

2008年も
残り2か月

けれど
私の今年の2度目の山場は
これから

念願だったギャラリーのお仕事
来月から始動

結婚式の準備
これも来月から始動

生活のリズムが出来てきたタイミングで
新しいお仕事が舞い込んできて
どうなることやら
ですが
憧れのお仕事だっただけに
楽しみで楽しみで楽しみで仕方がない

結婚式も
とにかく自分たちの好きなようにできるように
今から少しずつ準備を

めずらしく計画的

だいすきなマユハケオモトが
今年は去年よりも栄えていました

d0116959_23454866.jpg


金色のぷつぷつした蕊が中心
ナウシカが上に立っていそうな 笑
独特でとてもかわいらしい不思議な花

ポケっと眺めているだけで癒されます

いつかのお庭にはいてほしい子のひとつ


さぁ
明日もがんばるぞ
[PR]
by hibinoutakata | 2008-10-27 23:56 |

セルリア

d0116959_23453078.jpg


オーストラリア原産の花

セルリア

今年の春先に初めて逢って以来
ぞっこん

だいすきな花のひとつ
紫陽花、クラスペディア、エリンジウム、瑠璃玉ちゃんなどと並んで
枯れても猶美しい花代表
(あくまで個人的見解)

友人の赤ちゃん誕生のお祝いに一輪
お祝いにプレゼントした子

ギザギザしているのに
全体的な印象は
ふうわり

不思議な花です

でも
うつむき加減のたおやかな立ち姿と
その淡いやさしい花色が
新しい命を祝福するのにぴたりそぐう
そんな気がして選びました

まだ生後2ヶ月でしたが
おっぱいをいっぱい飲み
ぷりっと元気に健やかなうんちをし
いっちょまえにくしゃみやしゃっくりやげっぷをし
なんだか2ヶ月の児に励まされた感じでした

いや別に落ち込んでなどいませんけれども
赤ちゃんパワーは絶大です
[PR]
by hibinoutakata | 2008-08-28 23:46 |

トルコキキョウとガマと出逢い


本日の花材は
トルコキキョウとガマ

フトイかと思ったらガマでした
まだまだ勉強が足りん

次回でやっと
初等科を取得します

わーい♪

花材を抱えて自宅のマンションに入ると
エレベーターの前に老婦人が一人

私ではなく新聞紙からのぞいているキキョウを見て
わぁ、きれいねと声をかけられました

無造作に新聞紙でぐるぐる巻きにしてあるので
買ってきたの?と怪訝そうに聞かれ
活け花を少々・・・と言った
その途端老婦人驚くほどに感心なさる

いやぁ、ほんとうに単純に好きでやってるんだけどなぁ
と思いつつ、実際最近は活け花を嗜む若い人が
とても少ないとお花の先生も残念そうに仰っていたのを思い出し
これはガマねなどとやたら感心しまくりの老婦人の話を
ふむふむと聞いていたところ当方の階に到着

それではと会釈してエレベーターを出て2、3歩すすんだところ
また声をかけられ、ふりむくと老婦人がエレベーターを抑え
身を乗り出して私に声をかけてくださっているではないか

こういう一風変わった純粋でおもしろい人は大好きなので
そんな無我な姿を見てキュンとしてしまう私

慌てて戻って話を聞くと
お花をやっているならぜひ料理も学びなさい
出汁のとり方など基本を学ぶのはとても大事・・・
などなど開けっ放しでブーブーいい出すエレベーターを無視して
料理について熱く熱く語られる

本当に仰るとおりですねよかったら教えてください
と軽いノリでいってしまったところ

本当に教えていいの!?(キラキラキラ)

ときらきらした目で仰られ
もちろん断る術も持ち合わせておらず
おそらく近いうちに習うことになるかと思われ
縁遠いと踏んでいたご近所さんつき合いを
迫られることになりそうです

よくよく考えれば見ず知らずの私に
そんなことを仰ってくださるのはありがたいこと

それに、料理はほぼ我流
おいしければいっか的に作っているので
基本を知っておくに越したことはない

お花が招いてくれた新たな出逢い
吉と出るか凶と出るか

またひとつ新たな扉が開かれそうで
ちょっと楽しみです
[PR]
by hibinoutakata | 2008-07-24 20:30 |

ニゲラ


d0116959_11315362.jpg



これは
だいぶ前に撮っていたニゲラ


d0116959_113210100.jpg



ニゲラは本当に不思議な花


或る人に
「宇宙人みたい」
といわれた時は軽くショックでしたが


確かにそう見えなくもないかな 笑


d0116959_1134174.jpg



独特な花も枝ぶりも絶品
言うことなしです
[PR]
by hibinoutakata | 2008-06-19 11:36 |

名前不詳の花


d0116959_1127239.jpg


先週の活け花の花材

先生、名前をお忘れになり
名前不詳だった薄紫の花

d0116959_11291970.jpg



とてももちがよく
枝ぶりが絶妙で
愉しませていただいております


d0116959_11292868.jpg



本でこの子を発見
ブルーレースフラワーさんでした
[PR]
by hibinoutakata | 2008-06-19 11:30 |